櫃田珠実「The Garden」

小山登美夫ギャラリー

poster for 櫃田珠実「The Garden」

このイベントは終了しました。

櫃田珠実の写真作品は、様々なイメージの組み合わせによって、どこでもない場所を表現しています。
「Fibbing」と題されたシリーズでは、晴れ渡った空に深紅の巨大なカーテンが垂れ、私たち鑑賞者はまるで重々しい緞帳が下りる寸前に舞台の奥を垣間見るように、どこまでも続く空と地平とを、ほんの少しだけ覗くことができます。
いったんフィルムで撮影されたイメージがコンピューターに取り込まれ、再び印画紙へと焼き付けられます。櫃田は97年からこのデジタルフォトの手法を始めました。現実世界では決して見ることのできない光と闇、花と泉、独特の透明感の広がる世界は、実在するものと作家の記憶とが織りなす、普遍的な光景なのです。
「The Garden」と題された本展では、作家にとっての理想郷とも言える、風景のシリーズを発表します。普通の場所の普通の写真を撮りため、繋ぎ合わせた、非日常風景の中には、神聖な動物も登場します。絶え間なく湧き出る豊かさの象徴として用いられる噴水のモチーフや、永遠に咲き乱れているかのような花々の作品等、作家が「聖俗混在した日常」と語る新作5点を展示予定です。風景画という伝統は様々な時代と場所での理想を描いてきましたが、作家の中に広がる理想の世界とは何か、是非この機会にご高覧下さい。

-オープニングレセプション
日時: 5月17日 (土) 18:00~20:00

メディア

スケジュール

2008年05月17日 ~ 2008年06月07日

アーティスト

櫃田珠実

Facebook

Reviews

yourboringandpatheticart: (2008-05-20 at 16:05)

Wow what a show. Bright colors, idyllic scenes, pretty animals, so beautiful, but haven't we seen this before? Isn't it simply a light weight imitation of Anthony Goicolea, or Charlie White's work? Does he really think no one will notice? IT reminds me of Odani Motohiko the lightweight who copies Gregory Crewdson. Why is this silly stuff on the walls? DOes Koyama think the public is moronic imbecilic dupes? Come on give us some credit.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use