山元勝仁 「PLANETIZE ME」

ユカ ササハラギャラリー

poster for 山元勝仁 「PLANETIZE ME」

このイベントは終了しました。

展覧会タイトル「PLANETIZE ME」は、自分自身を惑星化するという山元勝仁が作った言葉です。自身を惑星に見立てて構成された展覧会はまるで、表層に生命が誕生し、さらに何らかの環境やルールが生まれいく地球誕生を思わせます。前回の自身初の個展「INNER LAYER SHOW」では、紙に色鉛筆で描いたものを切り取り、壁やパネルなどに立体的に貼付ける作品において、日常におけるさまざまな出来事や、繰り返される思考や感情などを表していました。山元は作品を作るうちに、紙片の集まりとその隙間が大陸や海やジャングルを上空から見た世界地図のようになっていると感じ、神が七日間で世界を創ったとすれば、山元もまた同じように、山元だけの惑星を創造したいと思うようになりました。本展覧会で初めて発表される円形パネルの作品には、惑星の始まりと外部の環境、つまり山元自身の始まりと世界との関係が表されています。

メディア

スケジュール

2008年05月17日 ~ 2008年06月21日

アーティスト

山元勝仁

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use