「東京学芸大学日本画研究室 卒業制作展 2008」

佐藤美術館

poster for 「東京学芸大学日本画研究室 卒業制作展 2008」

このイベントは終了しました。

東京学芸大学日本画研究室で学んだ卒業生8名による、卒業制作展を開催します。当研究室では、荒井経先生のご指導の下、各々が日本画の伝統的な技法・材料をもちいながら、個々の作品性を深めています。また、アジア諸国からの留学生も多く、お互いに影響をあたえ、切磋琢磨しながら作品制作に努めています。
今回の展示は卒業制作ということで、4年間研究生が学んだことを最大限に発揮した集大成となっています。また、当研究室の特色として、毎年各々が描いた古典絵画の模写を自らの手で表装するという実習を卒業制作の一環で行っています。本制作の作品だけでなく模写作品の展示も行い、今回は額装と巻子の表装の過程を本展覧会と平行して分かりやすく紹介します。

付帯イベント 「日本画プチ体験」
-3月8日(土)5階休憩室
-受付時間 10:00~15:00(予約の必要はありません)所要時間は30分程度です。
-日本画の材料を使って描く簡単な体験講座を実施いたします。参加費無料、当日先着順。材料はすべて用意されます。作品はハガキ大サイズを予定しています。作品はお持ち帰りいただけます。

[画像: 吉野匡貴]

メディア

スケジュール

2008年03月01日 ~ 2008年03月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use