「2007年度ヤング・ポートフォリオ」展

清里フォトアートミュージアム

poster for 「2007年度ヤング・ポートフォリオ」展

このイベントは終了しました。

清里フォトアートミュージアムは、1995年7月開館当初より、三つの基本理念、〈生命 (いのち) あるものへの共感〉〈永遠のプラチナ・プリント〉〈若い力の写真:ヤング・ポートフォリオ〉に基づき、収集・展示を行っております。なかでも、〈ヤング・ポートフォリオ〉は、当館が毎年行っている重要な活動です。35歳以下を対象に公募を行い、選考ののち、優れた作品を当館の収蔵作品として購入するものです。この募集は賞を与えるコンテストではなく、情熱を持って自分の作品に体当たりをしていくような、表現意欲の高い作品を購入することによって、若い作家に勇気を与え、支援して行きたいと考えるものです。1995年度に第1回の募集を行い、第13回目となりました2007年度の応募・収蔵状況は以下のとおりです。

35カ国から411名、5931枚の応募があり、07年度選考委員・森永 純氏、坂田栄一郎氏、細江英公(館長)により、59名(国内31名・海外28名)による284枚が、当館のパーマネント・コレクションとして購入する作品に選ばれました。

[画像: アブドゥル・ムネム・ワシフ(バングラデシュ) 「Jute mill crisis (ジュート工場危機)」(2006) (c) Abdul Munem WASHIFI]

メディア

スケジュール

2008年02月23日 ~ 2008年06月22日
2月末日までは10:00-17:00開館。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use