第51回「日本雑誌広告賞」入賞作品展

アド・ミュージアム東京

poster for 第51回「日本雑誌広告賞」入賞作品展

このイベントは終了しました。

「日本雑誌広告賞」は、経済産業省後援のもと、社団法人日本雑誌広告協会が主催し、年1回、優秀な企画および技術を示した広告作品を選び、広告主・制作者を表彰しております。昭和33年(1958)に第1回表彰会が開催されて以来、本年で51回を迎えております。今年の雑誌発行会員社からの提出作品(期間:平成19年7月1日~平成20年6月30日)は5,502点で、その中から1次、2次の厳正な審査を経て、最終的に金賞15点、銀賞17点、合計32点が入賞いたしました。入賞作品の中から更にグランプリとでもいうべき経済産業大臣賞にはLVJグループ (株)ルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーが選ばれ、入賞の数で決まる総合賞には味の素(株)が決まりました。表彰会は、毎年「雑誌広告の日」と定められた11月5日に行われますが、入賞作品は一般読者の方々に雑誌広告の理解を深めていただくため、毎年ADMTで展示会を開催し、広くアピールしております。また、「日本雑誌広告賞」が昨年50周年を迎えたのを記念して「日本雑誌広告賞50年の記録―雑誌広告は進化する」を発刊しましたが、今回この作品集をデジタル化し、今後、常時ADMT内の視聴端末で閲覧できるようになりました。雑誌広告の豊かな表現力と優れた機能性、合わせて社会に寄与する雑誌文化の姿を味わっていただければ幸いです。どうぞ、ごゆっくりご鑑賞ください。

メディア

スケジュール

2008年11月18日 ~ 2008年12月13日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use