石井竜也 「顔魂」

森アーツセンターギャラリー

poster for 石井竜也 「顔魂」

このイベントは終了しました。

ミュージシャン、映画監督、プロデューサー ― さまざまな肩書きを持つ石井竜也。米米CLUBとしてデビュー以来、多くのヒット曲をリリースしてきました。他方、映画作品の監督や、空間・イベントのプロデュースなど、その活動は多岐に渡り、日本のあらゆるエンターテインメントを牽引してきたといっても過言ではありません。
とりわけ音楽・映画分野での活動で知られる石井竜也ですが、彼の真価はそこに留まるものではありません。もともと音楽の道ではなく美術家を目指し上京した彼は、音楽活動で名声を手にしてからも、絵画、造形などの作品を創り続けているのです。
そんな石井竜也が近年寡黙に取り組んできたのが『顔魂』です。
この作品は「国境なきアーティストたち」を主宰するボランティア活動家・エクトル・シエラ氏から手渡された絵付け前の素の達磨が誕生のきっかけとなりました。彼はこの達磨に何気なく粘土を重ね、塗装を施します。すると、思いがけずそこから新たな表情が生み出されたのです。この思わぬ出会いに面白みを感じた彼は、無計画に、そして無意識に、次々と『顔魂』を創り続けました。そして月日が経つこと3年。気づけば100体以上の作品が出来上がっていたのです。
本展では、この『顔魂』約70点を一堂に披露。作家に秘められた創造への衝動が結実し誕生した本作から、石井竜也の根底に脈々と流れる創作の根源をご覧いただけます。

メディア

スケジュール

2008年01月31日 ~ 2008年02月17日
10:00~20:00 毎週金曜日は22:00閉館

アーティスト

石井竜也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use