「美しい青い風が -I Love Art」展

ワタリウム美術館

poster for 「美しい青い風が -I Love Art」展

このイベントは終了しました。

今回は、ワタリウム美術館のコレクションより、未公開作品を中心に108点を展示します。近年、映画監督として注目を集めているジュリアン・シュナーベル(1951- アメリカ)の1988年の作品、現代音楽家ジョン・ケージ(1912-1992 アメリカ)のドローイング、日本の現代美術をリードした銅板画家、駒井哲郎(1920-1976 日本)の作品など。10年以上看板で覆われていたキース・ヘリングの壁画をこの展覧会のために公開します。

作品に加え、作家との出会い、その作品が生まれた経緯、知られることのなかったエピソードなど、それぞれの「コレクション物語」もお伝えしたいと思います。

関連やトークイベントも開催します。詳しくはHPお訪ねください。

メディア

スケジュール

2008年09月05日 ~ 2008年12月07日
月曜休館 (9/15、10/13、11/3、11/24、12/1は開館)

Facebook

Reviews

ameg: (2008-09-16 at 01:09)

同時代のアーティストと親交のあった人の言葉と、その人の選んだ作品が同じ場所で観れる、とても貴重な展覧会です。
http://megplusart.jugem.jp/?eid=9

jercortial: (2008-09-22 at 11:09)

Good exhibition, nice space, good library! As it is a restrospective exhibition, texts are very important. However there's no japanese in the explaination texts, so we'll need to learn japanese quite seriously! 回顧展として面白かった。空間もよかった。本屋も行く価値があるよ~。

jercortial: (2008-09-28 at 21:09)

correction, I mean, no english texts.

takatokyo: (2008-11-11 at 08:11)

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use