「Naefのおもちゃ」展

武蔵野美術大学 美術館・図書館

poster for 「Naefのおもちゃ」展

このイベントは終了しました。

当館では、プロダクトデザインの資料のひとつとして、ヨーロッパの木製玩具メーカーNaef社の作品を約380点収蔵しています。
Naef社は、1958年に家具職人であったクルト・ネフ(Kurt Naef)氏が仕事の合間にひとつのおもちゃ「Naef-Spiel」を作ったことがきっかけとなり設立されました。 当初からカタログやパッケージにデザイナーの名前を明記しており、Naef社がデザインとデザイナーをどれだけ重視してきたかがうかがえます。
今回は収蔵資料のなかから、適応年齢に注目して展示いたします。それぞれの年齢の子どもたちのことを考えてデザインされたおもちゃが並ぶことで、形状・色彩・遊び方など、何かしらの傾向が見えてくるのではないでしょうか。

メディア

スケジュール

2008年08月04日 ~ 2008年10月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use