「混沌から躍りでる星たち2008」展

スパイラル

poster for 「混沌から躍りでる星たち2008」展

このイベントは終了しました。

京都造形芸術大学の卒業生の選抜展として2001年より開催している「混沌から躍り出る星たち」展。毎年、卒業制作展選抜作家とゲストアーティスト(京都造形芸術大学卒業生)で構成されています。8回目となる今回は、28組、総勢30名のアーティストを迎え、今まで以上に豪華なラインナップでお届けいたします。

オープニングレセプション:8月1日(金)19:00より

シンポジウム「アートの力とサバイバル」
登壇者:後藤繁雄(京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科教授、学科長)、椿昇(京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科教授、学科長)、抜水摩耶(ペインター)、大庭大介(アーティスト)
日時:8月1日(金)17:00~18:30
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

メディア

スケジュール

2008年08月01日 ~ 2008年08月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use