TAB Talks #11 「十和田市現代美術館ができるまで」

Izakaya dharma Cafe (旧ゴタンダソニック)

poster for TAB Talks #11 「十和田市現代美術館ができるまで」

このイベントは終了しました。

2008年4月26日、西沢立衛による設計で青森県十和田市にオープンした十和田市現代美術館は、アート作品それぞれに独立した空間を与えての恒久展示、分散型で都市空間に広がっていくような建築といった今までにないスタイルで大きな話題を呼んでいます。

今回のTABTalksでは、2003年より十和田市現代美術館を含む十和田市野外芸術文化ゾーン(Arts Towada)の全体監修を手がけているナンジョウアンドアソシエイツから長田哲征代表をお迎えして、プロジェクトの全容をご紹介いただきます。

この実験的な試みが行なわれるに至るまでの経緯、5人の建築家による設計プロポーザル、アーティストの選定や作品の制作プロセスなど、他ではなかなか聞くことのできない舞台裏が明かされます。

新しいアートプロジェクトを探している方、美術館建築に興味のある方、都市とアートの関係性に興味のある方、夏休みに十和田行きを計画中の方、ふるってご参加ください!

トークは約2時間を予定しており、バイリンガルで進行されます。

終了後には「30-second Pitch」が設けられます。観客の中から5名までに30秒枠で自分の作品や関わっているプロジェクトを発表する場です。ご希望の方は入場時に受付にてお申し出ください。その後はラウンジスタイルのレセプションになりますので、お酒とともにゲストや東京のアート+デザインコミュニティとのおしゃべりをお楽しみください。

トーク開始は8時半ですので、お仕事帰りにも間に合います!座席は約90名までですので、お早めにお越し下さい。


ゲストプロフィール
長田哲征(ながた・てつゆき)
ナンジョウアンドアソシエイツ ディレクター
1970年、横浜生まれ。多摩美術大学建築科卒業。モーフォシス・ジャパンなど設計事務所勤務を経て、1995年よりナンジョウアンドアソシエイツ勤務。ゆめおおおかアートプロジェクト、大林組アートプロジェクト、博多リバレインアートプロジェクトなどのパブリックアートプロジェクトを担当。米国留学後、2000年、建築設計事務所 Studios Architecture勤務(サンフランシスコ)。2002年、ナンジョウアンドアソシエイツ、ディレクターに就任。同年より十和田市野外芸術文化ゾーン(Arts Towada)の計画策定および全体監修に携わる。


十和田市現代美術館: http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/

開館時の様子は、フォトレポートでもお伝えした通りです:
http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2008/04/towada.html

ナンジョウアンドアソシエイツ: http://www.nanjo.com

メディア

スケジュール

2008年06月24日 20:30~23:30
開場 20:00、トーク 20:30〜22:30、ラウンジ 22:30〜23:30

アーティスト

長田哲征

Facebook

Reviews

TAB Talks tablog review

TAB Talks #11 "Making of Towada Art Center"-Participate!

Tetsuyuki Nagata from Nanjo and Associates will be our guest for the next TAB Talks. Ask your questions here!

TAB Talks tablog review

TAB Talks #11「十和田市現代美術館ができるまで」質問募集中!

次回のTAB Talksのゲスト、長田哲征氏への質問を募集します!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use