三宅信太郎 「エジプト -文明への道」

小山登美夫ギャラリー

poster for 三宅信太郎 「エジプト -文明への道」

このイベントは終了しました。

三宅の作品はドローイング、彫刻、パフォーマンスなど、様々な表現形式で1つの世界を構成していきます。厚紙や木に女の子等のドローイングを描いて型取りした「切り抜き」というスタイル、また自身が製作した様々な着ぐるみを着て行うライブドローイングなどのパフォーマンスです。
初期の代表的なモチーフは、「スイートさん」と名付けられた女の子。横長の顔に小さな目鼻、極端に短い胴体から伸びたひょろ長い手足の彼等は、髪型や服装こそ違え、例え泣いている表情であっても皆一様にどこか楽しげで、楽観的な印象を与えます。現代美術で近年もてはやされてきた「かわいい」という概念も、彼にとっては物事がポジティヴに見える一面、という大きなくくりでしかありません。モチーフの基本形として現れたスイートさんは様々なバージョンへと変化して来ました・・・イタリア、ボローニャでは頭にコロッセオを戴き、ドイツでは宇宙人に変身し、ニュージーランドでは唱歌「森の熊さん」で熊とダンスをする女の子に扮する、といったように。

本展では、古代エジプトの神々をモチーフにした作品を展示致します。高さ4mの巨大な彫刻作品のほか、8m近いドローイング、また初の試みとなる連作ペインティングなど、スケールの大きな作品群が並びます。

[画像: 部分]

メディア

スケジュール

2008年09月06日 ~ 2008年09月27日

オープニングパーティー 2008年09月06日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

三宅信太郎

Facebook

Reviews

sleepwalker: (2008-09-21 at 12:09)

ぜひ実物を目撃してください

sumiya: (2008-09-25 at 19:09)

小山登美夫さんが野村総合研究所のシンポジウムにパネリストとして参加。
http://www.nri.co.jp/forum/g/tokyo.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use