第4回府中ビエンナーレ 「トゥルー・カラーズ 色をめぐる冒険」

府中市美術館

poster for 第4回府中ビエンナーレ 「トゥルー・カラーズ 色をめぐる冒険」

このイベントは終了しました。

多摩地域にゆかりのある作家を中心に、40歳以下の将来性ある若手作家を紹介してきた「府中ビエンナーレ」。第4回目となる今回のテーマは「色」です。
 アナログな色彩からデジタルな色彩への移行がますます加速する現代、日常には膨大な種類の人工的な色彩が満ちています。しかし、数値で操作可能な人工色の氾らんは、むしろ色彩が本来備えている豊かな味わいを一面では均一化させてきているといえます。そしてそれはまた、グローバリズムやコマーシャリズムによって文化や社会全体が同調していくかに見える流れとも結びつきます。
今、美術における色彩の意味をあらためて問い直したいと思います。今回のビエンナーレでは、色彩への強いこだわりや現代的な色彩感覚を持つ7名の作家(雨宮庸介、今澤正、原高史、武藤努、村山留里子、横内賢太郎、渡辺豊)を選出し、新しい色彩表現と芸術の可能性を探ります。
「色」という言葉がそのまま「個性」の意味でもある通り、誰しもが数値に替えがたい、自分にとって「しっくりくる色」を持っているはずです。環境の変化に誰より敏感な若き作家たちの表現を通じて、私たち誰一人として無関係ではないこの「色」の本質に迫り、観客の皆様ひとりひとりの「トゥルー・カラー(かけがえのない色)」を見つめ直す機会になれば幸いです。

アーティスト・トーク
11月15日(土曜日)村山留里子、横内健太郎
11月23日(日曜日)雨宮庸介、原高史
11月30日(日曜日)今澤正、武藤努、渡辺豊
いずれも午後2時から。予約不要、要観覧料

パフォーマンス
12月21日(日曜日)午後2時から、無料、予約不要。
出演は雨宮庸介、大澤竜太(おおさわりゅうた)、坂本夏海、海藻拓也ほか

メディア

スケジュール

2008年11月15日 ~ 2009年02月01日
12月30日(火曜日)から1月3日(土曜日)まで休館。

Facebook

Reviews

rainy_bird: (2009-01-14)

色のニオイ  色彩の残響。

http://d.hatena.ne.jp/rainy_bird/20090114/1231921267

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use