ホセ・マリア・シシリア 展

タマダプロジェクト ミュージアム

poster for ホセ・マリア・シシリア 展

このイベントは終了しました。

古代の絵画技法に想を得、蜜蝋のベースに油彩で花や蝶のモティーフを描いた大画面の連作で知られる、現代スペインを代表するアーティスト。マドリード生まれ。現在はパリとマヨルカを拠点に制作をしながら、マドリード、パリ、ロンドン、N.Y. 等で作品を発表している。

8月に長崎県美術館で開催された大規模な個展に引き続き、東京のタマダプロジェクトで9年ぶり2回目の個展となる今回は、上記に加え、和紙のドローイング連作、和紙に描いた新作など、日本の素材を用いた作品も紹介いたします。

また今回新たな試みとして、来館者から入場料を徴収し、収益の50%を人道医療団体またはアート関係のNPOに還元します。
支援予定団体:TOKYO ART BEAT、世界の医療団<メドゥサン・デュ・モンド

メディア

スケジュール

2008年09月26日 ~ 2008年11月02日

Facebook

Reviews

Paul Baron tablog review

ホセ・マリア・シシリア 展からTABへの寄付!

来館者からの入場料収益の50%を2つの団体に寄付

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use