蜷川実花 「地上の色、天上の花」

東京オペラシティ アートギャラリー

poster for 蜷川実花 「地上の色、天上の花」

このイベントは終了しました。

若者を中心に多くのファンから強い支持を受ける蜷川実花。2007年には、監督として、安野モヨコ原作の人気マンガ『さくらん』を映画化し話題になりました。写真家として国内外の数多くの展覧会で作品を発表する一方、タレントの写真集も多く手がけています。「旅」「花」「造花」「人物」「金魚」などをテーマにしたその写真は、独特の鮮烈な色彩、光の探求、大胆な構図を特徴としています。本展では、代表作をはじめとして、最新作、インスタレーション、さらにファッションや広告の仕事も加え、写真家・蜷川実花の全貌を紹介します。

関連イベント
アーティスト・トーク
11月1日 (土) 15:00〜16:30
この他にもゲストを招いてのトークイベントが予定されています。詳しくはHPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2008年11月01日 ~ 2008年12月28日

アーティスト

蜷川実花

Facebook

Reviews

Gary McLeod tablog review

The Fly in the Technicolour Ointment…

Tokyo Opera City Art Gallery holds a retrospective of Mika Ninagawa’s gaudily coloured photographs.

takatokyo: (2008-12-24)

kayo094: (2008-12-24)

色彩が鮮やかな彼女の写真はとにかく色色色色!!!
色の洪水なのに何故か心地良い。とても心が落ち着く展示でした。
http://cocothouse.exblog.jp/

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use