「Beuys in Japan ボイスがいた8日間 」展

水戸芸術館現代美術センター

poster for 「Beuys in Japan ボイスがいた8日間 」展

このイベントは終了しました。

本展は、戦後ドイツ美術の第一人者、ヨーゼフ・ボイス(1921〜1986)の作品や活動を、現代日本の視点で検証する展覧会です。会場では、25年ぶりに発見された1984年のボイス来日時の未公開ドキュメンタリー映像の他、通常見ることのできない個人コレクターの所蔵作品、日本各地の美術館に所蔵されているボイス作品、そして作家の足跡をスタイリッシュに表現した展覧会やアクションのポスター、来日時に交流のあった日本人アーティストや評論家らによる当時を証言するビデオなど、貴重な作品や資料が公開されます。

メディア

スケジュール

2009年10月31日 ~ 2010年01月24日

アーティスト

ヨーゼフ・ボイス

Facebook

Reviews

Makoto Hashimoto tablog review

ボイスがいた8日間と対話と行動

展覧会に敬意を払い常磐線の車内で行われたささやかなアクション

Haruka Ito tablog review

AdamRamone: (2010-01-21)

1月24日(日)最終日に遠藤一郎さんのパフォーマンスとお祭りで甘酒とおしるこがふるまわれるそうです!水戸周辺のかた、まだ行ってないかたは是非!

展覧会のことをブログに書きました。よかったらどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/AdamRamone/
「遠藤一郎のいた83日間、と残り4日」

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use