「画家の眼差し、レンズの眼 -近代日本の写真と絵画-」 展

神奈川県立近代美術館 葉山

poster for 「画家の眼差し、レンズの眼 -近代日本の写真と絵画-」 展

このイベントは終了しました。

19世紀に発明された写真術は視覚文化に幅広い影響を与えてきました。本展は、その日本における様相をとりあげ、油絵、日本画、版画などさまざまなメディアと写真とを比較検討しながら、幕末から昭和初期までの近代絵画におけるリアリズムの問題や日本近代写真の成立と展開などについて再考します。

講演会「写真の自立―美術としての写真」、岡塚章子(江戸東京博物館学芸員)、7月19日(日曜) 午後2時~4時
、神奈川県立近代美術館葉山講堂、要申込、無料

担当学芸員によるギャラリートーク、2009年7月4日(土曜)8月8日(土曜)午後2時より、神奈川県立近代美術館葉山、予約不要、無料(ただし展覧会の観覧券が必要です)

[画像: 安藤仲太郎 「日本の寺の内部」 (1893)]

メディア

スケジュール

2009年06月27日 ~ 2009年08月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use