poster for 「Birthday」展

このイベントは終了しました。

世界中の全てのヒト・生物・物・宇宙にも誕生日があり、相手の幸せを願い、お互いのバースデーを祝います。
本展は、「家族、恋人、友人の誕生日を祝い、プレゼントをする気持ち」でデザイン活動を行うデザイナー:熊谷彰博の作品展です。プレゼントとは自分が「好きなもの」というだけではなく、相手が「好きになってくれる」ものであるべきです。相手(他者)の気持ちをイメージすることで、自分と相手に生まれるコミニュケーション。さらに第三者にその想いが伝わっていく可能性さえ感じることができます。例えばハッピーバースデーソングがレストランで歌われれば、祝う人、祝われる人はあたたかな気持ちになり、そしてそこに居合わせた人までが、思わず拍手をくれるかもしれません。コミュニケーションを生み出すデザインにおいて大切なことは、「相手を想う気持ち」と考える熊谷から来場者へのプレゼントとなるような展覧会を催します。果物の皮と果肉のグリーティングカード「Peeler」や、木の塊を炭焼きした火と臭いを消す灰皿「SUMIZARA」、さらに新作数点を加えて紹介、相手を想う気持ちを起源に誕生したデザインの数々をご覧ください。

本展は若手クリエーターを支援するプログラム(OZONEサポート展)の一環です。

メディア

スケジュール

2009年07月23日 ~ 2009年08月09日

アーティスト

熊谷彰博

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use