「動物たちの競演」展

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「動物たちの競演」展

このイベントは終了しました。

動物は古くから親しまれてきた造形モチーフです。宗教や思想によるもの、家畜や愛玩動物など、様々な動物が鑑賞として描かれていました。それは、作品の主人公として人間のように振る舞う姿であったり、あるいは迫真の姿であったりと、多様に表現されています。原六郎コレクションからは、筆と墨の特性を巧みに生かした動物絵画を展示いたします。動物に感じる愛らしさやユーモアなど、作家が注いだ生き物たちへの視線は、時代を超えて私たちの心を捉えるはずです。

[画像:林登科、「藻魚図」(部分) 清時代 (1821)]

メディア

スケジュール

2009年08月01日 ~ 2009年08月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use