「アートから見る人間と自然環境の関係」レクチャー

国立新美術館

このイベントは終了しました。

アルタミラの洞窟壁画に見られるように、人類は太古より脈々とアートを生み出してきました。さまざまな地球環境問題が顕在化する今、アートを通じて、人間と自然環境の関係についてあらためて考えるひとときになればと思います。

講師:清水敏男
定員:260名
会場:国立新美術館 3階講堂

なお、本セミナーは事前申込み制となっております。下記URLより公開講座申込みフォームページにアクセスし、お申し込み下さい。
http://www.nihonsekkei.co.jp/symposium/seminar.html

メディア

スケジュール

2009年10月30日 17:30~19:30
開場 17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use