香本正樹 「間でゆれる」

ガーディアン・ガーデン

poster for 香本正樹 「間でゆれる」

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは、3月9日から香本正樹展(グラフィックアート展)を開催いたします。香本は、昨年4月に開催された第30回グラフィックアート『ひとつぼ展』(公募展) において、グランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。

香本正樹は、鉤針とレース糸を使用して作品制作を行います。公開審査会では、「増殖するイメージを抱かせる抽象形態がすごくおもしろい」「新しい世界を見せてくれそうな期待感を感じる」といった評価を受け、見事グランプリを獲得しました。その手法は、古くからあるレース編みの技法を取り入れつつも、斬新にアレンジを加えたものなど様々です。パターンをくりかえし、展開を考えながら編み進めるうちに、香本自身が予想しなかった形に仕上がったものもあります。グラフィカルな配色と独創的な形態は、既存の「編み物」のイメージを払拭し、新しい「表現」にまで昇華させています。

メディア

スケジュール

2009年03月09日 ~ 2009年03月26日

オープニングパーティー 2009年03月09日18:30 から 20:00 まで

アーティスト

香本正樹

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use