ペルットゥ・ハーパネン プレゼンテーション&コンサート

トーキョーワンダーサイト・本郷

poster for ペルットゥ・ハーパネン プレゼンテーション&コンサート

このイベントは終了しました。

トーキョーワンダーサイトでは、2008年より「EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL」を開催し、ジャンルに縛られることなく最大限のトライアルを試みることができる場として、斬新で実験的な試みのある企画を公募、発表しています。今回は、「EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL」受賞記念公演の期間に合わせ、フィンランドの第一線で活躍する作曲家ペルットゥ・ハーパネン氏を招聘しました。ハーパネン氏は、フィンランドのヴィーッタサーリーで行われている現代音楽フェスティバル「Time of Music」の芸術監督を務めるなど多方面で活躍しています。ハーパネン氏が携わっている若手の実験的音楽祭やフィンランドの音楽教育について、また自作品について演奏を交えながらプレゼンテーションを行います。

また、プレゼンテーションの後に「EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL基調講演」を開催。「EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL」を実施する意義について、『ひらかれた現代の音楽の場』と題し、作曲家・ピアニストであり、本フェスティバルの選考委員でもある一柳慧氏にお話しいただきます。

さらに、ハーパネン氏来日を受け、フィンランド大使館報道・文化担当参事官のセッポ・キマネン氏をお招きし、フィンランドの社会基盤における芸術文化の取り組みや音楽環境についてお話しいただきます。このような他国の音楽事情を目前で聞く機会はそう多くないのではないでしょうか!この機会をぜひお見逃しなく!!

申込み: お名前、連絡先、申込人数、申込希望イベントを明記のうえ、TWS本郷へFAX(03-5689-7501)もしくはE-mail: performingart09@tokyo-ws.org にて、お申し込みください。

プログラム:

第一部
ペルットゥ・ハーパネン プレゼンテーション&コンサート
 曲目: ペルットゥ・ハーパネン 「Aria for Alto Saxophone」
 演奏: 大石将紀 (アルトサックス)

第二部
基調講演 
-「ひらかれた現代の音楽の場」(仮題)
  講演: 一柳慧 (作曲家、ピアニスト)
-「フィンランドの音楽環境」(仮題)
  講演: セッポ・キマネン (チェリスト、フィンランド大使館報道・文化担当参事官)

※プログラムの内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

メディア

スケジュール

2009年09月30日 19:00~
18:30開場

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use