「『觀海庵』 原六郎コレクションの名品―国宝『青磁下蕪花瓶』を中心に」展

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「『觀海庵』 原六郎コレクションの名品―国宝『青磁下蕪花瓶』を中心に」展

このイベントは終了しました。

觀海庵では、国宝「青磁下蕪花瓶」を中心に原六郎コレクションの名品を紹介いたします。丸く豊 かに張った胴の形から、日本の茶人に下 蕪と呼ばれる「青磁下蕪花瓶」は、中国より伝来した青磁花瓶の白眉と評されます。日本で国宝に指定されている中国の青磁花瓶は 3 点 ですが、「青磁下蕪花瓶」はその1 つ。淡い青の釉薬の美しさ、そして、滑らかな肌合いと柔らかな丸みが調和した均整美をそなえます。ま た、当コレクションの中核となる近世絵画からは、狩野永徳 「虎図」(三井寺旧日光院客殿障壁画)や円山応挙「淀川両岸図巻」など、日 本近世絵画の優品を展示いたします。現代美術も加えた名品の数々が取り合わせられるこの機会に、時代や地域を越 えた美と造形の対 話をぜひご堪能ください。

メディア

スケジュール

2010年03月20日 ~ 2010年04月20日
觀海庵のみ 4 月 21 日(水)~23 日(金)は展示替えのため閉室

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use