「第53回日本雑誌広告賞入賞作品展」

アド・ミュージアム東京

poster for 「第53回日本雑誌広告賞入賞作品展」

このイベントは終了しました。

日本雑誌広告賞について
「日本雑誌広告賞」は、社団法人 日本雑誌広告協会が主催し、経済産業省後援のもと、雑誌広告の質的向上と、我が国の産業、経済、社会、文化の発展に寄与することを目的として昭和33(1958)年に創設されました。毎年、過去一年間の優秀な企画及び技術を示した雑誌広告作品とその広告主を表彰しており、今年で53回目を迎えます。表彰会は、毎年「雑誌広告の日」と定められた11月5日に行われています。

「雑誌発 コンセプト商品-コラボ&キャンペーン」コーナーについて
雑誌コンテンツの魅力と商品が結びついた“コラボレーション”企画が人気を博しています。「私の感性に合う」商品への期待は、クラスメディアの雑誌と結びついて、魅力的な“売る”商品開発や共同キャンペーンへと繋がっています。

展示作品例:
「桃屋 塩だしつゆ」(『Mart』と桃屋とのコラボレーション)
「理想のプリン」(『DIME』と森永乳業とニフティとのコラボレーション)
「ANA冬キャンペーン(沖縄・北海道・九州)」(『Hanako』『Hanako FOR MEN』とタイアップ)
「SUPER FIT COLLECTION」(『ViVi』と『CanCam』とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズとのコラボレーション)

メディア

スケジュール

2010年11月23日 11:00 ~ 2011年01月16日 16:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use