「Silent Monochrome - Living with Photography -」展

エモン・フォトギャラリー

poster for 「Silent Monochrome - Living with Photography -」展

このイベントは終了しました。

Living with Photographyーと題し、生活空間の中に取り入れる写真作品を提案する試みとして、4名の作家によるモノクローム作品による展示を開催致します。

自然や人工的な造形物の中に『無限の調和』を見いだし、ミニマルで洗練された美の世界を追求するDavid Fokos、静謐な闇と光が作り出す一瞬のゆらぎの瞬間を捉え、昨年の個展ではインテリアとコラボレートした展示で好評を博した木村尚樹、すべてを排除したような一見無機質な都会の雑草の中に息づく「光」と「生」を捉え、限りなく白=無の世界へと近づいた海沼武史の『Bush』、そして日本人であることの精神性を写真を通して探し求める作家、Coju Hemmiの作品は、見る者を旅へといざない、心のうちにさざ波のようなやわらかな波紋を作り出します。 また、この展示は6月2日から4日まで東京ビックサイトで開催される新しいコンセプトのライフスタイルフェア、『Tokyo Life Style Photo』のサテライトとして連動しています。

ギャラリースペースでは今回のフェアで展示している作家の中から上記4名の作家によるサイレントモノクロームの世界を展開します。

[画像:©David Fokos]

メディア

スケジュール

2010年06月02日 ~ 2010年06月30日

アーティスト

David Fokos木村尚樹海沼武史Coju Hemmi

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use