「Nocturne Indien インド夜想曲」上映会

メゾンエルメス

poster for 「Nocturne Indien インド夜想曲」上映会

このイベントは終了しました。

ものがたりは国境を越え、時代を越え、離れた場所にいる人々の間の橋渡しになるかのように継承されていきました。2010年最後のプログラムは、フランス人監督アラン・コルノーによる「インド夜想曲」です。この作品の原作はイタリア人作家アントニオ・タブッキの同名の小説。それはタブッキが敬愛するポルトガルの詩人フェルナンド・ペソアの詩情を、インドを舞台にその土地や人々の息を媒介としながら美しく儚く再現した作品です。アラン・コルノーは南インドの古き栄華と雑踏と自然をフィルムに押さえ、タブッキの小説世界を映像をもって再現し、時代と場所を越えて様々なものがたりが重層的に共鳴する時間の芸術に置き換えています。この文学作品はペソアから時を隔てて受け継がれてきました。今年、惜しまれながらもこの世を去ったアラン・コルノーの珠玉の名作をお楽しみください。

上映作品: Nocturne Indien インド夜想曲(上映時間:1時間50分)1989年/フランス/カラー/110分/35mm/英語
上映日: 2010年 12月4日~12月26日 毎週土曜日、日曜日(完全予約制/入場無料)
上映時間: 11:00/14:00/17:00 
予約:TEL03-3569-3300(受付時間 11:00~19:00)

メディア

スケジュール

2010年12月04日 ~ 2010年12月26日

アーティスト

アラン・コルノー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use