サイバーアーツジャパン アルスエレクトロニカの30年

東京都現代美術館

poster for サイバーアーツジャパン アルスエレクトロニカの30年

このイベントは終了しました。

メディアアートの世界的祭典「アルスエレクトロニカ」(オーストリア・リンツ市)の30周年を記念して、日本のアート&テクノロジー、メディア芸術領域の特集展を開催します。
1979年の創始以来、同フェスティバルは、冨田勲、坂本龍一+岩井俊雄や明和電機ら多数の受賞・参加によって日本と深い絆で結ばれています。本展は、フェスティバルへの参加作品群を中心に、芸術/科学・テクノロジー/社会を結ぶ新たな可能性を探ります。
本展では、アルスエレクトロニカ・リンツ後援のもと、30年の歴史を物語る貴重な映像や作品資料が初めて展示されます。約25プロジェクト・50作品による展示は複数のパートで構成されています。歴代受賞者らによる展示や、本年度受賞作品のほか、アルスエレクトロニカ・センターとの企画連携(デバイスアート展)、リアルタイムでリンツと東京会場を結び、Museum of the Future(未来の美術館)を考え、解体再構築するネット・プロジェクトも試みられます。さらに、文学作品の視覚化、デジタルパブリックアート、宇宙芸術などのハイブリッドな新領域を題材に、話題のメディア芸術/メディアアートが呈示されます。
本展は同時期開催の文化庁メディア芸術祭(国立新美術館)の協賛事業として、NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]など国内関連施設と企画連携して展開されます。同時期開催のMOTコレクション展内「実験工房」展示や「バガボンド」作者・井上雄彦による大壁画「エントランス・スペース・プロジェクト」と併せて、メディア芸術領域の現在形や先駆者たちの姿を探ります。参加体験型の作品群、イベントや上映作品を通して、本展は「日本の表現力」とは何かを再考し、次世代に向けて考える貴重な機会となるでしょう。

[画像:河口洋一郎「EGGY ROBOT」© Yoichiro Kawaguchi]

メディア

スケジュール

2010年02月02日 ~ 2010年03月22日
3/22は開館、3/23休館

Facebook

Reviews

Xin Tahara tablog review

第13回文化庁メディア芸術祭

「メディア芸術の祭典」をフォトレポート

sprmario: (2010-02-14)

坂本 龍一さんが過去の受賞イベントで「Information is obtained from living environment」と話されていたように、技術/アート/人をつなぐ人工現実感を身近に感じることができました。

http://d.hatena.ne.jp/separate-ks/20100213/1266068711

TAB_linkr: (2010-02-22)

The Japan Times Online 2/12
by Mark Thompson

The scale of the exhibits expands in the museum's atrium, which resembles a Terry Gilliam film set: a small silver blimp carries an aerial camera that affords an out-of-body experience; a tall chimney spurts bursts of paper snowflakes; and a giant transparent figure, suspended upside down, looms over everything.
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20100212a1.html

deiko: (2010-03-07)

小難しいことなんか考え始めたらだめで、この時代に生きていることを体感すればいいんだ。光るLEDや触るだけで鳴るボタン....メカニズムなんて分からなくていいからさ。

cucino: (2010-03-16)

アートのスピードは産業のスピードに比べて圧倒的に遅い。
アートは産業に近づくことによってあっという間に食い尽くされ、陳腐になっていくのだ。
そういったいろいろなことを考えさせてくれるという点で、印象深い展示だった。
http://cuccino.blog104.fc2.com/blog-entry-36.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use