「『Souvenir』日常から生まれる『ありふれない絵本』」展

ピンポイントギャラリー

poster for 「『Souvenir』日常から生まれる『ありふれない絵本』」展

このイベントは終了しました。

『2009年ボローニャ国際絵本原画展』でのイベントエレーヌ・リフ氏の「夏のアトリエ」にて
集まったクリエーター18人によるグループ展です。夏のアトリエでは、ごく身近な日常のエピソードをテーマに絵本を作りました。

エレーヌ・リフ氏の素敵な魔法で、私たちの作品はありふれた日常のテーマから「ありふれない絵本」へと変身をとげました。今回は、エレーヌの魔法の杖にもとづき3つのテーマで展示を行います。1つ目は、「エレーヌのお土産」。エレーヌとメンバーによるコラボレーション絵本です。エレーヌからフランスのお土産として手渡された、日常の小物メンバーはそれぞれのお土産をどう絵本に昇華させたでしょうか?見てのお楽しみです。2つ目は、「つながる」がテーマでそれそれが創作したアコーディオン製本の絵本です。3つ目は、会場来るお客様 参加型の作品です。エレーヌのラフスケッチに、自由に描き加えてもらうことで世界が広がります。

「フランス、アルルにあるエレーヌ邸に招待されました」そこからお話が始まります。

エレーヌ組の「ありふれない作品」をぜひ観に来て下さい。

メディア

スケジュール

2010年06月14日 ~ 2010年06月19日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use