羽幹昌弘 「とうもろこしの人間たち グァテマラ1981~2008」

銀座ニコンサロン(ニコンプラザ内)

poster for 羽幹昌弘 「とうもろこしの人間たち グァテマラ1981~2008」

このイベントは終了しました。

グァテマラは壮麗な文化の花開いた古代マヤ族の末裔が国民の約半数を占め、今なおマヤの言語を話し、その風習を連綿と守り続けている。そして、マヤ・キチエ族の遺産である神話「ポポル・ヴフ」には、天地万物の創造に始まり、人類の形成から発展及び伝承が語られている。

トウモロコシは、神々がそれを用いて最初の人間を創造したとされ、殊に神聖視されており、この神話と歴史はマヤの人々の意識や儀礼の中に色濃く残されている。現代人が忘れてしまった動物や自然への神秘や畏敬の念が人々の内に息づいており、グァテマラを訪れると、自然に対する感応力を目覚めさせてくれる。

スペイン人の侵略と共に持ち込まれたキリスト教は広く布教し、人々は敬虔なカトリック信者となったが、近年原住民の民族文化がインデヘニスモ(原住民主義)の動向の高まりとともに徐々に明らかにされつつあり、シャーマン達が使用している神聖暦による儀式も増してきている。
モノクロ49点。

メディア

スケジュール

2010年12月15日 ~ 2010年12月29日 15:00

アーティスト

羽幹昌弘

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use