「ワンダーシニア30」展

横須賀美術館

poster for 「ワンダーシニア30」展

このイベントは終了しました。

このたび横須賀美術館では、「ワンダーシニア30(サーティー) 現代日本の画家が描く、それぞれの昭和、平成」展を開催いたします。本展では、60歳代から70歳代を中心とした、ベテラン洋画家32人の仕事を紹介しています。各作家の昭和時代の作品1点と近作1点、計2点を対比させることで、それぞれの作家の歩んできた道程を浮かび上がらせると同時に、第二次世界大戦後の、社会・文化の大きな変容のなかで、みずからの表現を力強く追求してきた熟年作家の、パワフルな創造力に改めてスポットを当てます。ご紹介する32人の作家は、1930年代から第二次世界大戦終結の1945(昭和20)年までのあいだに生まれた方たちです。これらの方々が、作家としてのスタートを切り新人として注目を集めたのは、ちょうど東京オリンピックから万国博覧会へと至る、日本社会の大きな変化の時期に当たります。そうした時代のなかで、みずからの表現を追求しようとする精神力がどれほど強靭なものであったのかを、作品から存分に感じていただけるものと思います。と同時に、本展が、現代日本洋画のこの50年間の優れた成果をご覧いただく、またとない機会となるよう願っています。

学芸員によるギャラリートーク
本展では、展示室の前で、当館学芸員によるギャラリートーク(作品解説)を行います。お気軽にご参加ください。

メディア

スケジュール

2010年02月13日 ~ 2010年04月11日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use