岡本太郎 「もう一度・99歳、あっぱれ太郎 —かの子から太郎への芸術の遺伝子」

川崎市岡本太郎美術館

poster for 岡本太郎 「もう一度・99歳、あっぱれ太郎 —かの子から太郎への芸術の遺伝子」

このイベントは終了しました。

今年の2月26日、岡本太郎は99回目の誕生日を迎えました。そして、来年は、岡本太郎の生誕100周年、100歳になります。
 
岡本太郎は川崎市高津区二子の母・かの子の実家である大貫家で、父・一平(漫画家)、かの子(歌人、小説家)の長男として生まれました。大貫家は現在、マンションになってしまい当時の面影は余りありませんが、大山街道の町並みと多摩川の流れは昔をしのぶことが出来るかもしれません。この多摩川河畔(二子神社内)には太郎が制作した、かの子文学碑《誇り》があります。ここは母・かの子と子・太郎を結びつける場になっています。
 
本展では、母・かの子から子・太郎へと受け継がれた芸術の遺伝子である作品をご堪能下さい。

メディア

スケジュール

2010年09月30日 ~ 2011年01月10日

アーティスト

岡本太郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use