松山隼 「今日のお祈り」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 松山隼 「今日のお祈り」

このイベントは終了しました。

ざっくりとした麻やパッチワークをした白い綿布の上に、大きな白いシャツを着て両手を身体の前で合わせた人物がひとり、油彩で描かれています。
支持体の灰茶や白色の布の持つ普段着のような素朴な味わい、荒いタッチの絵具の盛り上がり、顔立ちも曖昧に描かれた誰とも知れない姿。ささやかだけど、温かで清潔で静謐な雰囲気の漂う作品です。
松山隼は2009年大学院を修了した若手作家です。立体によるインスタレーションなど様々な手法で制作をしていますが、今展では修了制作でも描かれた『今日のお祈り』というテーマの油彩画約10点を中心に展示致します。

松山のモチーフは、「自分にとって絵画とはどうあるべきなのかと考えた結果、祈りたくなるような崇高な気持ちを受け止めてくれるような存在であってほしい」という作家自身の想いから始まります。
「宗教をもっているひとであれば、宗教画に近いかもしれません。素朴でシンプルに描かれていながら、心の重要な一部となるような役割を与えたい。」そう語る画面には、制作に対するひたむきさ、真摯で誠実で敬虔な気持ちが満ちあふれています。
不安な時代に、私達は日々祈るような気持ちで過ごすことが多いのではないでしょうか。宗教など具体的なものを持たなくとも、誰もが今日という1日を背筋を伸ばして素直な気持ちで過ごせそうになる『今日のお祈り』です。

メディア

スケジュール

2010年01月06日 ~ 2010年01月29日

アーティスト

松山隼

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use