「未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2010」

国立新美術館

poster for 「未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2010」

このイベントは終了しました。

文化庁は、将来の我が国芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する、「在外研修(新進芸術家海外研修制度)」を昭和42年度から実施しています。
これまで12回開催してまいりました「DOMANI・明日展」は、国立新美術館に会場を移して3回目を迎えます。今回は、美術界の様々なジャンルから選出された、現在活躍中の12名の作家がその研修の成果を発表します。

ギャラリートークの案内/全日午後2時~
2010年12月12日[日]
近藤髙弘(陶造形)/町田久美(絵画)/山口紀子(ファイバーアート)
2010年12月18日[土]
流麻ニ果(絵画)/鈴木涼子(現代美術)/近藤聡乃(現代美術)
2011年1月10日[月・祝]
遠山香苗(絵画)/赤崎みま(写真)/神戸智行(日本画)
2011年1月15日[土]
古郷秀一(彫刻)/三好耕三(写真)/深井聡一郎(彫刻)

[画像:町田久美「手紙」2009 雲肌麻紙に青墨,茶墨,岩絵具,顔料,色鉛筆 個人蔵 Photo:渡邉郁弘 Courtesy of Nishimura Gallery]

メディア

スケジュール

2010年12月11日 ~ 2011年01月23日
2010年12月21日(火)―2011年1月4日(火)は、年末年始メンテナンス休館

Facebook

Reviews

yukorya: (2011-01-15)

個性豊かな作家の作品が並んでおり、一粒で12度おいしい!という感じ。個人的に好きだったのが、流 麻ニ果さんの作品。「人を知る」ために作品を作るというスタンスが明示された紹介文もあり、興味深かった。
http://yukorya.blog92.fc2.com/blog-entry-21.html

hypo: (2011-01-26)

個性豊かな若手作家たちが、ともに、というより競い合うように個性をぶつけている。

中でも、均整の取れた鉄や木のオブジェで現代の街を表現している 古郷秀一 と
「萌え」な写真に自身の顔写真を合成する事で、言い知れぬ不気味さを醸し出している 鈴木涼子
遠くから見るとホログラム写真にも見える超ハイコントラストなソフトフォーカス写真の 赤崎みま
和紙と箔、彩色を絶妙に組み合わせた 神戸智行、
展示会のポスターにもなっている、日本画に裏打ちされた技術と現代的なセンスの 町田久美
はかなりのインパクトだった。

古郷秀一氏の鉄オブジェのポストカードが売って無かったのが残念。

http://hypo-me.blogspot.com/2011/01/domani2010.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use