「巧術」展

スパイラル

poster for 「巧術」展

このイベントは終了しました。

「巧術」は日本人ならではの「技巧」を通じ、いわゆる現代美術とは一線を画し、エキゾティシズムに基づかない、日本の美術ならではの在り方をその鍛錬、修練によって、より高いところへ持っていこうとする作家達の提示によって、その未来を具体的に示唆しようとするものである。

[画像: 桑島秀樹 「Vertical 007」(2008-10) ライトボックス サイズ未定]

メディア

スケジュール

2010年04月02日 ~ 2010年04月07日

Facebook

Reviews

jinno: (2010-04-05)

手技フェチにはたまりません。http://ameblo.jp/jinjin0116/entry-10500145912.html

donald_japantimes: (2010-04-07)

Arranged by Tsutomu Ikeuchi of Roentgen Werke gallery, “Koh-Jutsu” is an alternative to Roppongi Crossing's vision of what contemporary art in Japan looks like:

http://donaldeubank.wordpress.com/2010/04/07/koh-jutsu-exhibition-charts-a-different-course/

design_phys: (2010-04-07)

個人的には、山本タカトさんの作品が気にいった。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use