田嶋徹 + 鳥山豊 「BIGAKKO ANNUAL REPORT 2010」

文房堂ギャラリー

このイベントは終了しました。

美学校アニュアル・リポートは、美学校の”今”を感じていただくための試みです。昨年に続き第2回目の開催となる本年は、当校の講師でもある出品作家らによる二つの展覧会と、トークショーにより構成されます。”美術におけるリアリズム”と"サブカルチャーにおける表現"をキーワードとする二つの展覧会は、美術の分野からサブカルチャーという言葉で括られる分野を、またその逆側を、双方向から比較することにより、美術における”表現の在り方”を問い直します。

会場は、建築史的価値の高い1927年竣工の九段下ビル、日本ではじめて専門家用油絵具を製造・発売した明治20年創業の文房堂、そして開校40年来様々な人が集う場であり続ける美学校。三会場を巡りながら、桜の季節の神保町の魅力も、存分にお楽しみ下さい。また、関連企画展では美学校にゆかりの深い、ハプナーとして活躍したアーティストの風倉匠氏と戦後日本の代表的なグラフィック・デザイナーの一人である木村恒久氏を採り上げます。

メディア

スケジュール

2010年04月05日 ~ 2010年04月10日

アーティスト

田嶋徹鳥山豊

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use