「東京都庭園美術館建物公開─朝香宮のグランドツアー」

東京都庭園美術館

poster for 「東京都庭園美術館建物公開─朝香宮のグランドツアー」

このイベントは終了しました。

東京都庭園美術館は、1933年に建てられた朝香宮邸を美術館として使用しています。この建物は1910年代から30年代にかけてヨーロッパをはじめ世界中を席巻した装飾様式「アール・デコ(Art Déco)」を採用しており、細部にいたるまで心を配った装飾が見どころとなっています。

旧朝香宮邸の建物そのものをご紹介する恒例の建物公開展です。本年度2回目となる本展では、朝香宮夫妻の渡欧とアール・デコ博覧会との出会い、帰国後の新邸建設に至るまでのエピソードなどを、美術館所蔵作品のほか、旧宮邸の調度品や宮家ゆかりの品々、写真類など、新たに公開する資料を加えてご紹介いたします。光や音、映像など、これまでとは異なった手法で会場を演出し、邸宅美術館の新たな魅力をお伝えする予定です。

メディア

スケジュール

2010年12月11日 10:00 ~ 2011年01月16日 18:00
12月28日~1月3日休み

Facebook

Reviews

tunes: (2011-01-08)

欧州での滞在にスポットを当て、写真を初めとする様々な物品等を展示。殿下の写真などから、当時の風俗も垣間見れますし、朝香宮夫妻が出したポスカードも、当時のデザインを今に伝える貴重な資料です。

1F(2F/3Fの一部)に限り内部の写真撮影も可能。休館前の貴重な機会です。

http://blog.livedoor.jp/tunes1/archives/52735468.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use