Interferenze Seeds Tokyo 2010

VACANT

poster for Interferenze Seeds Tokyo 2010

このイベントは終了しました。

21世紀に入り、メディア・アートやサウンド・アートに代表される情報技術を活用した表現の可能性は、都市に加えて地方でも新たなかたちで探索されつつあります。中でも先見的な例として挙げられるのが、南イタリアの村ビサッチアを拠点に今年で5回目を迎える手作りの国際ニューアート・フェスティバル「インテルフェレンツェ」です。実験と伝統、アナログとデジタル、グローバルとローカルを超えた地平で、新たな文化・社会・経済的価値の創造を試みるこのフェスに共感し、東京ならではのヴァージョンを、初来日するディレクターのレアンドロ・ピサノを迎えて開催します。

1Fのスペースでは、自然や環境、電子メディアをつなぐユニークなDIY作品やプロジェクトや、インテルフェレンツェ・フェスティバルに関する資料を展示します。アーティスト自らによるデモも行なう予定です。

イヴェント
- トーク「<(ニュー)メディア>!としての地方の探索:Interferenzeをめぐって」
日時:2010年6月26日(土) 15:00 – 16:00
会場:VACANT 2F
出演:レアンドロ・ピサノ(Interferenze フェスティバル ディレクター)
司会:四方幸子(IST2010ディレクター)
逐次通訳:帆足亜紀

- アフタートーク
日時:2010年6月26日(土) 16:00 – 17:00
会場:VACANT 2F
出演:レアンドロ・ピサノ(Interferenze フェスティバル ディレクター)、城一裕、sawako
司会:四方幸子(IST2010ディレクター)
逐次通訳:帆足亜紀

- ライヴ・パフォーマンス
日時:2010年6月26日(土) 18:00 – 21:00
会場:VACANT 2F
出演:和田永 featuring 吉田悠+吉田匡、voice.zero、sawako、The Breadboard Band、渋谷慶一郎+U-zhaan(順不同)

- トーク「アート/自然/テクノロジー:新たな情報生態系へ」
日時:2010年6月27日(日) 15:00 – 17:00
会場:VACANT 2F
出演:レアンドロ・ピサノ(Interferenze フェスティバル ディレクター) × 瀬藤康嗣(アーティスト/NPO法人ルートカルチャー理事長) ほか
司会:四方幸子
逐次通訳:帆足亜紀

- ライヴ・パフォーマンス
日時:2010年6月27日(日) 18:00 – 21:00
会場:VACANT 2F
出演:蓮沼執太、平本正宏、エキソニモ、evala、大友良英(順不同)

メディア

スケジュール

2010年06月26日 ~ 2010年06月27日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use