塩川彩生 「日の中の月の光」

キドプレス

poster for 塩川彩生 「日の中の月の光」

このイベントは終了しました。

この度キドプレスでは、塩川彩生による『日の中の月の光』展を開催いたします。前回の『鏡の中の影』続き二度目の個展となります。塩川彩生は1978年神奈川県に生まれ、2006年に東京芸術大学修士課程を修了後した後は、東京を中心に作家活動を続けています。木版・ドローイング・ペインティングで主に作品を発表し、プリミティブな木版の手法を用いて、そこから自由に派生していく表現方法を目指しています。
 
本来は同一のものである月が、平行する時間と空間の中で違う様相を見せる不可思議さに作家は面白みを感じ、着目しています。 一方では、昼と夜、光と闇のように、相反関係にありながら、時間や空間という概念が加わることで一つに結びつけられている、そういった不思議な構造を持つさまざまな事象を、塩川は自然の中に感じ作品として形にし、表現しています。

本展覧会では、和紙に水彩や木版などを織り混ぜたミクストメディアによって制作された作品を展示する予定です。 是非、この機会にご高覧下さい。

メディア

スケジュール

2010年06月26日 ~ 2010年07月24日

オープニングパーティー 2010年06月26日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

塩川彩生

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use