下平千夏 「implosion point」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 下平千夏 「implosion point」

このイベントは終了しました。

下平千夏は大学で建築を学んでいましたが、模型ではなく、空間を1/1のスケールでつくる面白さと出会い、美術作品をつくりはじめました。下平の作品では、ある始点があってそこから膨張していくかたちがよく見られます。輪ゴムや鈴、ボンド、木といった多くの人にとって身近に感じる素材を選ぶのは、共感が見えざる点へのリンクとなるからだといいます。今展では、会場全体に輪ゴムを使った作品を展示する予定です。

メディア

スケジュール

2010年12月04日 ~ 2010年12月25日

オープニングパーティー 2010年12月04日18:00 から 19:00 まで

アーティスト

下平千夏

Facebook

Reviews

shock0720: (2010-12-09)

ゴムの匂いがしたと思って
よ~く見たらびっくりでした。
この方の作品は
実際見てもらうのが良いですね。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use