「特集・逝ける映画人を偲んで 2004-2006」

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

日本映画の輝かしい歴史を築き、惜しまれながら逝去された映画人の方々を、それぞれの代表的作品を上映することで追悼する企画「特集・逝ける映画人を偲んで」を2年ぶりに開催します。残念ながら、この3年のうちにも、日本映画は多くのかけがえのない才能を失うこととなりました。

本企画では、2004年1月1日から2006年12月31日の間に逝去された方々へのオマージュとして、64作品を54番組で上映し、野村芳太郎、石井輝男、鈴木尚之、岡崎宏三、高村倉太郎、伊福部昭、丹波哲郎、岸田今日子、三橋達也の各氏をはじめとする80名近くの映画人の業績を回顧・顕彰します。
縁りの方々のみならず、広く映画ファンの皆様のご来場をお待ち申し上げます。

*詳しい上映スケジュールはホームページをご覧ください。

定員=310名(各回入替制)
発券=2階受付
・観覧券は当日・当該回にのみ有効です。
・発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切となります。
・発券は各回1名につき1枚のみです。

メディア

スケジュール

2011年07月27日 ~ 2011年09月26日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use