「nowhere ―ここではないどこかへ」展

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「nowhere ―ここではないどこかへ」展

このイベントは終了しました。

溢れる情報と手段の中で、何を留め、昇華するのか。今、若い世代のアーティストたちが抱える現実と幻想は、様々な色と形を持ち空間をも超え、観る者に訴えかけます。時にそれは、私たちが見落とし、目をつむってきた瞬間の光景なのかもしれません。本展では、そんな儚くも鮮やかな世界を描き出す、6名の若きアーティストたちを紹介します。

彼らが描き出すのは、どこか夢心地で暖かい光。なぜか懐かしく寂しげな佇まい。それは想像の中の幻影なのか、記憶の中の残像なのか、曖昧な光景を彷徨い辿り着く、"ここではないどこか"。それらが象徴化される時、それは知らぬ間に歪曲し、思いのままに理想化され、時間も言葉さえも届かない空間として存在意義を持ち始めます。彼らの中に潜み、生み出された様々な場面たちは、彼ら自身の手によって形をも自由自在に、そして鮮やかな色を持ち、時にその色を失います。いつかの記憶が蘇る様な、秘めた想いが悟られる様な、そんな淡い感覚を彼らの作品世界と共有できた時、誰の中にもある"ここではないどこか"が広がりはじめます。

Bunkamura Galleryにて

[画像:吉澤知美「connection」 2009, 油彩、キャンバス, 91 x 91cm]

メディア

スケジュール

2011年04月01日 ~ 2011年04月10日
10:00〜19:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use