「イデオポリス東京」展

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for 「イデオポリス東京」展

このイベントは終了しました。

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの11月は、2011年度SVA(スクール・オヴ・ヴィジュアルアーツ)美術学修士課程デザインプログラムの卒業制作展を開催します。院生たちは2年間にわたって調査、構想、開発、制作、マーケティングを行い、日々の暮らしの質を高める独創的な製品の開発とキャンペーン展開について研鑽しました。その成果がこの展覧会――イデオポリス――です。アイデアのまち(イデオポリス)は院生たちのためのクリエイティヴな環境です。彼らは単独で、また共同で、商業的成功、社会的成功、あるいはその両方にむけて知恵を絞り、創作と実験に取り組みました。商業的に通用し、かつアイデアとしてもすばらしいものをつくること、人々に支持されるものであること、間隙(かんげき)をつくものであること、オリジナルであること――それが彼等の課題でした。課題作品にはキャンペーン、立体作品、映像、パフォーマンス、デジタル作品、アプリケーションが含まれます。

ギャラリートーク
スクール・オヴ・ヴィジュアルアーツ美術学修士課程デザインプログラム学科長のリタ・タラリコ氏をお招きしてMFAデザインプログラム「創造者/起業家(アントレプレナー)としてのデザイナー」についてお話しいたします。
・日時=2011年11月4日(金)4:00p.m.~5:30p.m.
・出演=リタ・タラリコ
・会場=DNP銀座ビル3F
入場無料・要予約(定員70名)
当サイト上で参加申し込み受付中です。
ギャラリートークはUstreamでも配信予定です。

メディア

スケジュール

2011年11月04日 ~ 2011年11月26日

オープニングパーティー 2011年11月04日16:00 から 17:30 まで
会場=DNP銀座ビル3F 入場無料・要予約(定員70名)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use