オノ・ヨーコ 「灯 あかり」

小山登美夫ギャラリー

poster for オノ・ヨーコ 「灯 あかり」

このイベントは終了しました。

1960年代以来、オノ・ヨーコはアーティストとして世界にひらめきを与えるメッセージを発信してきました。その創造的活動への原動力には、一貫して「平和と自由への祈り」 というテーマがあります。
オノ・ヨーコの作品は、社会の規範や固定された価値観へ疑問を投げかけ、そして特に社会が変化を迫られる時に、人々それぞれの想像力に働きかけることで未来への力を与えてきました。
小山登美夫ギャラリーでの展覧会「灯 あかり」では、震災を受けた日本に灯をもたらすような、数々の作品を展示します。《灯への道》は、観客が巨大な迷路の中を歩き、暗闇を抜けた先に光を見つける作品。《ミエナイ人タチ》、暗闇の中のほのかな光にうつし出される透明な人型のオブジェ。広島市現代美術館で展示された《ノコリ》、東日本大震災で倒壊した家の部材、家具を再建への願いを込めて並べた作品の再制作。また、同作品の一部に基づいて、今回の「灯 あかり」展のために制作した新作エディション作品《AIR CLOCK》も展示されます。そして6Fのスペースには、作家の祈 りと思いが込められた文字が展示されます。

[画像:(c) Yoko Ono]

メディア

スケジュール

2011年12月10日 ~ 2012年01月28日
*冬期休廊 12月25日(日) – 2012年1月4日(水)

オープニングパーティー 2011年12月10日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

オノ・ヨーコ

Facebook

Reviews

Jessica Jane Howard tablog review

Shining Light on Disaster

Two simultaneous Tokyo shows for the most famous Japanese female artist in the world.

voidchicken: (2011-12-08)

voidchicken: (2011-12-09)

yukko_matsumoto: (2012-02-15)

http://ameblo.jp/yukko-i4r/entry-11163920944.html

ヨコハマトリエンナーレ出品作品と、広島現代美術館「平和への道」とのエッセンスをコンパクトに融合したような展示でした。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use