マシュー・ダービシャー 「Dwell」

TARO NASU

poster for マシュー・ダービシャー 「Dwell」

このイベントは終了しました。

ダービシャーの作品に一貫するのは、視覚的言語としての商業デザインを積極的にとりこみながら、現代社会の本質とそのなかにあるアートの意味とを問いかける姿勢です。それは一見するとフェティシズムすなわち物神崇拝的な表現をとっているかのような、物神崇拝主義へのアンチテーゼなのです。

豊かな消費社会で暮らす私達が、日常のなかで受動的かつ無意識に受けとめているモノや情報を「整理」し、世界像の隠喩として再構築すること。網膜的な美を追求するかのように見せながら、その美しさの背 後に潜むものなかにしか真実は存在しないと断定すること。

ダービシャーの作品は常にこうした魅力的な矛盾をはらんでおり、それこそが彼の創造性の原点だといえるでしょう。 今回は本展覧会のために制作された新作の立体作品8点を展示の予定です。

メディア

スケジュール

2011年02月17日 ~ 2011年03月26日

オープニングパーティー 2011年02月17日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use