スパイク・ジョーンズ「THERE ARE MANY OF US - I’M HERE」

DIESEL ART GALLERY

poster for スパイク・ジョーンズ「THERE ARE MANY OF US - I’M HERE」

このイベントは終了しました。

本展は、2010年にサンダンス映画祭で発表されたスパイク・ジョーンズ初となるラブ・ストーリー短編『I’m Here』をDVD+CD+BOOKという形でパッケージ化した『THERE ARE MANY OF US』の日本語版発売を記念し、この作品に凝縮されたスパイク・ジョーンズのイマジネーションを写真とスケッチと映像によってマルチ展示します。

また、ロボット・デザイナーのソニー・ジェラシモウィック、ネズミの造形作家のメリル・スミス、主題歌のアスカ・マツミヤら、スパイク・ジョーンズの『I’m Here』に参加した注目のアーティストたちも紹介。

メディア

スケジュール

2011年02月19日 ~ 2011年05月15日

Facebook

Reviews

daigonosuke: (2011-04-29)

毎時45分から、本編。

その後、メイキングで、合わせてちょうど1時間ぐらいです。

無料ということですが、普通の映画と同じようにお金を払ってもいいぐらい。

大切なひとと観るのをおすすめします。

http://garaqta.jugem.jp/?eid=18

hokkamuri: (2011-05-02)

映画の音楽だけにしておけばいいのに、手前の空間のBGMがうるさいくらいに部屋に鑑賞してきて、ほんとにもったいない展示でした。
というか、ただのネタバレだけの小道具やスチルの展示よりも、ふつうに映画館でやったらいいのでは。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use