poster for 「SCHULD」展

このイベントは終了しました。

〜菊地将人写真展〜

一昨年の冬、旅の途中にテレジーンという町に立ち寄った。そこで出会った一枚の写真−中心には妻と娘と共に微笑む父親の姿があった。ある一家の休日を写したその写真は幸せに満ち溢れていた。

テレジーンは先の大戦時に通過収容所が置かれた町。塀の中では逃亡に対する見せしめ、看守や所長による虐待などで多くの悲劇が生まれた。特に子供の犠牲が多かったこの収容所からは、ソ連軍による解放後、その子供達によって描かれた絵が大量に発見されている。その多くは当時の世相を反映した、ユダヤ差別を物語る内容だった。

彼等の遺品と共に残されていた所長の家族写真。その一枚は今までの認識を大きく変えるものだった。

メディア

スケジュール

2011年02月10日 ~ 2011年02月15日 16:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use