「原六郎コレクション -春の名品展-」

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「原六郎コレクション -春の名品展-」

このイベントは終了しました。

觀海庵では、東洋古美術からなる原六郎コレクションより絵画・書蹟の名品を選りすぐりご紹介いたします。独特の画技で衣の動きと宙に浮く動感が表現される雪村の「列子御風図」、すぐれた書家として寛永の三筆の1人に数えられる本阿弥光悦の「蝶下絵和歌巻古今和歌集春歌上」。さらに、狩野探幽の10代の作品として注目される「太公望釣浜図」に「李白観瀑図」、貴重な古筆切が収められた手鑑「麗藻台」などを展観いたします。また、あわせてアニッシュ・カプーアの「虚空」、マーク・ロスコ「赤に赤」など現代美術の作品も展示いたします。当館のコレクションを通じて、時代や地域を越えた美の表現と造形が織りなす世界をご堪能いただければ幸いです。

メディア

スケジュール

2011年04月29日 ~ 2011年06月01日
5月2日、6日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use