岡本信治郎 「空襲25時」

渋谷区立松濤美術館

poster for 岡本信治郎 「空襲25時」

このイベントは終了しました。

岡本信治郎 (1933年東京都生まれ) は独学で絵画を学び、1950年代半ばからアンデパンダン展に出品、個展などを通して次第に注目を集めるようになりました。フラットでクールな線と明るい原色で、下町のポピュラーカルチャーから美術、宗教、歴史など幅広く主題を選び、ユーモアとレトリックを駆使して社会への評言を描きだしてきました。

本展は画家が長年あたためてきた戦争をテーマにした新しい桜図を中心に、未発表作品約40点を一挙に紹介し、敗戦後60年余を経て戦争と平和を改めて問おうとする試みです。少年期の眼差しを交えて岡本信治郎が提示する、「見る絵画 / 読む絵画」をぜひご覧ください。

講演会: 8月20日 (土) 14:00~「空襲25時」講師: 岡本信治郎 (本展出品作家)

担当学芸員によるギャラリートーク: 8月13日(土)、8月25日(木)、9月10日(土) 14:00〜

美術映画会: 8月27日(土) 14:00〜 国宝シリーズ『東寺』『神護寺 室生寺』、9月17日(土) 14:00~ 国宝シリーズ『中尊寺金色堂』『姫路城 日光東照宮』

美術相談: 9月19日(月・祝) 14:00〜16:00 講師: 舟橋淳司氏 (水彩画) 参加料: 300円

[画像: 岡本信二郎 「積み木倒し ニュー・ゲルニカ」より 2002年]

メディア

スケジュール

2011年08月09日 ~ 2011年09月19日
開館時間: 10:00-17:00、金曜日は18:00まで。

アーティスト

岡本信治郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use