ウィスット・ポンニミット 展

キドプレス

poster for ウィスット・ポンニミット 展

このイベントは終了しました。

タムくんの愛称で知られるタイ出身のマンガ家、ウィスット・ポン二ミットの個展を開催いたします。イラストやアニメーション、音楽など様々な表現媒体で、その独自の世界を発信し続けるタムくん。2009年には、外国人作家として初の文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞を受賞し、その勢いはとどまるところを知りません。

ジャンルの垣根を飛び越え、これまでに谷川俊太郎、細野晴臣、よしもとばなな、いしいしんじ等のそうそうたる顔ぶれとコラボレーションをしてきました。今や日本のカルチャーシーンに欠かせない存在と言っても過言ではありません。

タムワールドに登場するキャラクターは、みなユニークで愛らしく、ほのぼのとした雰囲気で私たちの気持ちをホッと癒してくれる不思議な力をもっています。それは、おそらく常夏の国タイで育った作家自身のおおらかさ、そのものなのかもしれません。また、引き込まれるストーリー展開もタム作品の魅力を語るのに欠かせない、重要なポイントです。そんな中で生み出された大傑作マンガ『ブランコ』が、昨年の秋に長期の連載を完結しました。それを記念して、主人公のブランコちゃんを描いた版画を制作いたしました。リトグラフで刷られており、透明アクリル(前景)と紙(背景)の二重構造です。ブランコちゃんが浮き上がってくるような、奥行きを持った立体的な作品となっています。何度も見たくなってしまう、魅力的な作品に仕上がりました。

出展作は、これらの版画に加えて、新作のドローイングを数点予定しています。展示コンセプトは「元気がでるタムくんのドローイングと版画」ということで、ご覧になった方はみなさん元気をもらえると思います。

[画像:「Tomorrow Yesterday」 255 x 315 x 22 mm リトグラフ ed.30 2010年制作]

メディア

スケジュール

2011年03月05日 ~ 2011年04月09日

アーティストレセプション 2011年03月30日18:00 から 21:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use