「新しい〈未来〉vol.4 未来についてー未来をデザインする」 トーク

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 「新しい〈未来〉vol.4 未来についてー未来をデザインする」 トーク

このイベントは終了しました。

ICCの活動理念には、「豊かな未来社会を構想」するということが示されています。ICCは、科学技術の進歩とそれに伴う芸術表現とによって「豊かな未来社会」を描いてみることで、未来へのヴィジョンを提示することを試みてきました。そしていま、わたしたちは新しい時代に入っていこうとしています。それは、かつて描き出された「豊かな未来社会」が、もうわたしたちの未来を映し出してはくれない時代かもしれません。そこで、もう一度、どのような「豊かな未来社会」をわたしたちは構想していくべきなのかを考え、「新しい〈未来〉」を描き出すことが、必要とされているのではないでしょうか。
このシリーズ「新しい〈未来〉」では、さまざまな人々の活動や実践を通じて、「豊かさ」の意味や新しい未来像への手がかりを探っていきます。
シリーズ「新しい〈未来〉」第四回は、ドイツの電子音楽レーベルraster-notonのメンバーをお迎えします。今年設立15周年を迎えるraster-notonは、音楽だけにとどまらず美術やデザインの領域でも多様な活動を展開するアーティストたちの作品により、国際的に高い評価を得ています。今回は、レーベルの設立者であるカールステン・ニコライとオラフ・ベンダー、そしてヴラディスラヴ・ディレイにお話をうかがいながら、〈未来〉というものがそれぞれにとってどう捉えられてきたか、さらにその〈未来〉観がどう変わってゆくのかについて考えます。トークの後に、raster-notonのアーティスト3人を加えた計6人による短時間のプレゼンテーションも予定しています。
会場: ICC 4階 特設会場
定員: 200名(当日先着順)
入場無料
・日英逐次通訳つき
・イヴェントの模様はインターネット中継されます。

メディア

スケジュール

2011年10月10日 17:00~

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use