岩崎宏俊 「invisible time」

Gallery Terra Tokyo

poster for 岩崎宏俊 「invisible time」

このイベントは終了しました。

岩崎は、一貫して見えない存在−時間、空間、記憶といったものを知覚化させるということを試みています。見えない存在を知覚化させる方法として、言葉の壁を越えた映像という形をとり、一枚の紙に書き足しながら制作される映像作品は詩的な雰囲気を醸し出しています。

本展覧会では、特に「時間」を意識した作品を展示いたします。

私達の記憶の中の時間、鏡の中の時間、覗き込む井戸の底の時間、どちらが虚構の時間で、どちらが現実の時間か、固定観念が揺さぶられる事により、そこから私達の認知、意識そのものに対する問いかけが始まります。今回はアニメーションの物体化を意図し、ミュートスコープとモニター作品を展示します。「みえるもの(物質)とみえないもの(時間)」を混在させ、動かさないとobject、動く事でanimation、という作品形態をとる事により、時間芸術としての映像が、絵画や立体と混在し、表現媒体の壁を越えてゆくのを感じます。

メディア

スケジュール

2011年06月25日 ~ 2011年07月23日

オープニングパーティー 2011年06月25日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

岩崎宏俊

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use